塗装工事は、液体商品であり、わかりづらい価格設定、工事品質も見ただけでは優劣の判断が難しい商品です。更に、施工技術によっても大きく品質も変わります。近頃、一部の悪質業者が横行し、手抜き工事の結果に、後悔されている方からご相談を頂く機会が増加しています。そこで、塗り替えリフォームで成功する秘訣を7つに絞り、分かり易くお伝えすることで、地元地域の全ての皆様が、塗装工事後によかったと言える様、お役に立てればと成功する塗装工事 7つの秘訣をご紹介します!



成功する塗装工事 7つの秘訣

塗替えの時期は、既存の塗料グレードによって大きな差がでます。
一般的に初めての塗装は新築後10年が目安といわれています。



成功する塗装工事 7つの秘訣

自宅の状況はまだ大丈夫か?
どんな症状が危険信号なのか?を分かり易くご説明いたします。



成功する塗装工事 7つの秘訣

使用する塗料の種類で耐久年数が変わります。
予算と次回の塗替え時期に合わせた選択がポイント。



成功する塗装工事 7つの秘訣

適正な工事がどのような流れで進むかを勉強し、手抜き工事がおきやすいポイントを知ろう。



成功する塗装工事 7つの秘訣

安かろう悪かろうになりやすい塗装工事。
適正価格を知り、安すぎる手抜き工事に騙されないようにしよう。



成功する塗装工事 7つの秘訣

塗装の良し悪しはどんな業者を選ぶかが最も重要なポイントです。
対応の仕方や資料の内容等でも見分けるコツがあります。



成功する塗装工事 7つの秘訣

現在のご自宅の状況を知り、今後の塗装工事の必要性、適正時期、適正方法を知ろう。