だいたい、「テレビでおなじみの・・・」と訪問してくる事が多いようです。
 その中で多いのは、外から見てそろそろリフォーム時期だということがわかる
 外壁や屋根のリフォームです。


 典型的な決まり文句として、
 「今ならこんな特典があります」
 「付近で工事をやっていますから、安くできます」
 「今月はキャンペーンで今日か明日に決めて頂ければ、ものすごく安くできます」

 などとお値ごろ感を訴えます。

 しかし、ニュースでも頻繁に報道されていますが、
 公的な消費者センターに寄せられる苦情も非常に多いようです。
 このような業者は何度も何度もあなたの家にやってきます。

 ただ、訪問販売業者だからダメというわけではありません。
 比較的、横着な業者さんが多いというだけで、
 もちろん良心的な訪問販売業者さんもあると思います。

 もしも、あなたが訪問業者のしつこい営業に頭を悩ませている場合は、
 弊社にお問合せいただければ、相談も承ります。

 
 

 契約をもらうため、大幅な値引きをする業者さんがいます。
 これは業者さんによって様々ですから、一概にお答えできません。

 しかし冷静によく考えてみてください。

 そもそも適正価格で見積り書を作成してきているのなら、
 大幅な値引きなど出来ないはずです。


 また、仕事に自信のある業者さんであれば、
 胸を張って見積書を作成しています。

 ですので、大幅な値引きなど絶対にしないはずです。

 塗装工事の場合、販売価格を安く抑えるのは簡単です。
 手抜き工事をすれば良いのです。

 見えないところを塗らなかったり、
 複数回塗るべきところを一度しか塗らなかったりといった
 手抜き工事を行うのです。

 ですので、初期提示金額より大幅な値引きをしてくる業者には注意を。

 
 

 塗装工事が成功するか失敗するかは、
 業者選びが非常に大切であるということです。

 しかし、ほとんどの方は良心的な業者を
 どうやって見分ければ良いのかが、
 分からないから悩んでいるのです。
 専門的な言葉がズラズラ並んだ見積書を
 何通集めても、比較できるのは合計金額だけです。
 それでは、内容まで分からないから悩んでいるのです。

 そこで、お客様のお住まいの近辺を活動範囲としている
 塗装施工会社について調べてみましょう。
 多くの塗装施工会社さんは自社のホームページを持っています。
 入念にサイトをチェックすると良いでしょう。

 ただし、ここで一つ注意すべきことがあります。
 決してサイトのデザインの良し悪し、全体のイメージで決めないことです。
 ホームページのデザインはお金さえ払えば
 いくらでも格好良く「プロっぽく」作ることができます。


 チェックするポイントは、しっかりその会社がお客様に
 安心できる塗装工事の情報を提供しているかです。
 施工事例や過去のお客様のお声を載せているかをチェックしましょう。

 施工事例とお客様のお声が充実している会社は
 実績が豊富で多くのお客様から支持されている証拠です。
 その施工事例を見ることで、その会社が過去にどのような工事を行ってきたかわかります。

 またスーパーでも、レストランでも、カレーのチェーン店などで、
 お客様アンケートという制度があって、お客様からの苦言や苦情、
 お褒めの言葉などを会社として収集しているのを見たことがあると思います。

 どんな商売でも、お客さまからの評判が悪ければ誰も来てくれない事になってしまいます。
 お客様アンケートを集めている会社は、そこに敏感なのです。
 言いかえれば、どうすればお客様に満足していただけるか、常に考えているわけです。
 なので、『お客さまの生の声』を大切な情報源にしている訳です。

 つまり、お客様の声を大切にしている会社は
 それだけお客様からの満足の声が多いということですし、
 良心的な工事をしている可能性が高いです。

 直筆のお客様からの手紙やアンケートを公開している会社は、
 お客様と会社のコミュニケーションを重視している証拠ですので、
 より安心して工事を任せられる可能性が高いといえます。

 
 
 

 施工業者とのトラブルの多くは、工事内容や最終価格を書面に残さず、
 あいまなまま最終段階まで進み、そこでお互いのズレが生じ、
 支払で問題になるというケースです。

 例えば、詳細な工事明細が記載されていない契約書や見積書で契約した後、
 工事が完了したということで、あなたが確認したところベランダの床の塗装が
 されていなかった。

 あなたは「外壁塗装工事なのだから外側すべてを塗るものではないのか」
 一方、施工業者は「ベランダの床は、別料金になり床まで塗るとはいっていない」
 お互いに自分の意見を主張し譲らない。

 「言った」「言わない」「やる」「やらない」などの
 トラブルが発生する可能性が高くなります。

 そこで、こういったトラブルを未然に防ぐためにも、
 弊社のお見積り書は、防水塗装工賃、塗料代金、足場代金、消費税、諸経費などを
 明記した、すべで込みの価格表記を採用しております。


 「○○一式」といった不明確な記載もありませんので、
 見積書に記載されていない追加工事で最終金額が変動するようなことは一切行っていません。

 

 

 弊社の塗装防水工事は、全工程で教育された営業担当が
 現場管理を行い、商談から工事完了まで責任を持って担当致します。

 営業担当者が現場管理責任者を兼務するため、
 お客様からのご要望をしっかり理解し、的確に職人に伝えることができます。


 また別途、現場管理責任者を雇う必要がないので、
 無駄なコスト削減・安心価格が実現できます。

 弊社の施工は、協力業者職人で行い、厳格な技術・マナー評価項目を
 満たした職人のみを採用
し、技術だけではなくお客様との
 コミュニケーション能力向上にも取り組み、
 高品質塗装防水工事の施工に日々励んでおります。

 
 

 お客様のお家の住宅図面を確認させて頂き、正確な塗布面積を算出します。
 図面をお持ちでない場合でもご安心ください。細部にわたり正確認実測し、
 塗布面積を算出します。
また調査状況を写真などに記録しお客様に
 わかりやすい診断結果をお伝えするように致しております。

 


 

 「工事前の徹底調査」で行った、調査・診断内容を正確にお客様にお伝えするため、
 詳細な調査診断書と写真などにて結果報告を致します。その際にお客様の予算や
 ライフプランに合ったアドバイスをさせていただき、
その上で、ご自宅に適した
 塗布塗料と正しい塗装防水工事施工方法についてご説明し、
 ご安心・ご納得いただけるベストなプラン提案を心がけております。

 


 

 一般的に、大手リフォーム会社などは現場管理を下請けの
 塗装施工業者まかせにする場合が多く、俗に「丸投げ」と言われ、
 その分マージンが発生コスト高になるケースがよく見受けられます。

 弊社の塗装防水工事は、お客様からご契約を頂いた営業担当者が
 最後まで施工管理を行うため、現場管理責任者を採用するコストがかかりません。


 さらに営業担当者が現場管理し、工事を進めますので、
 工事内容へのご質問、施工途中で不安なこと、追加工事などに関しても素早く
 対応ができ、協力業者職人が施工するので、安心の価格で高品質な工事が実現可能です。

 


 

 自宅に他人が出入りするということは非常に気になるものです。
 よって、私たちはお客様への精神的な負担をかけぬ様、努力いたします。

 弊社の職人は、施工技術の向上だけではなくお客様との
 コミュニケーション能力向上にも力を入れております。


 挨拶から始まり、マナー全般、訪問時間の厳守も徹底して指導しております。
 モノ・こころ共にご満足していただける、より品質の良い!塗装防水工事を
 目指して取り組んでおります。

 

 

 ニッシンあっとリフォームは、住まいのお悩み解決を通じ、
 沖縄県で一番お客様のお役に立てる企業になることを目標
としています。

 専門店がご満足のいく塗装防水工事を行うのは、プロとして当然のことです。

 ニッシンあっとリフォームは、あなたが塗装工事後に良かったと言える様
 安心の施工体制や、自分たちの仕事内容と品質に誇りと責任を持っておりますので、
 「メーカー保証書」または「品質証明書」と合わせて工事部分までを含めた独自の
 最長10年間の「自社発行の保証書」、アフターフォローなど、安心のサポート体制
 整えております。

 私達は、お客様の視点で本当に納得いくものだけを考え、
 現在そして将来にわたって、お客様の家族の豊かなライフスタイルをサポートします。
 沖縄で外壁塗装防水をお考えの方は、お気軽にお電話下さい。